fc2ブログ
2021/05/30

あの日見た給食の原価を僕たちはまだ知らない

大学受験の時、小論文を書いた。その時の自分の文章力のなさに絶望して
高校3年生の頃から、感情が動いた時、気が向いた時だけ書く。というルールを決めてブログを始めた。
大学を卒業し就職をして、ある時から仕事とプライベートを別にして、仕事の事をここに書き込んでいる。
プライベート用の方は全くの放置状態である。

当時よく見ていた他のブログの方々はお元気にしてらっしゃるだろうか。また見にいこうと思いながら時が過ぎていく。


他のSNSとして栄養士の情報を知りたいと思いツイッターも始めた。
ブログより人口が多く様々な考えの人がいて面白い。(自分から会話に入る等は恥ずかしいのでほとんど眺めている。)

それを見ていて
「事務仕事をやりたい。」「栄養指導で直接関わりたい。」それなのに「現場業務ばかりやらされる…。」
というのが栄養士界隈のよくある話題の1つの様だ。
他にやりたい事がある。というのは素晴らしい事だと思うのだけれど、
どうしてもそれをやりたい。という訳ではなく今の仕事で嫌な事があるだけでついそう言ってしまうのではないか。
本当にやりたいのならすでに行動に移しているのではないか。と思ってしまう。

事務仕事だろうと栄養指導だろうとそればかりをやっている訳でなく、他の業務や目的と繋がっているとも思うので
この仕事がやりたい。今の仕事はやりたくない。という仕事を1つずつ別物として捉えているというのは
「それは私の仕事じゃないから。」と取り合ってくれない方と似通って見えて
残念に思ってしまう。

何でも言われた事を愚直にやってみて、そこから見える景色も良い物だと
信じつづけて今に至っている。

以下、メモの整理



頭文字G
→今の厨房ではゴキブリをよく見かける。
ゴキブリが出た時は厨房の責任者に報告、責任者から先方(施設の管理者)に報告をして対処してもらうが、
何度も言っても対策が何もない。
ゴキブリは料理に混入するおそれだけでなく食中毒菌の媒介もする可能性があるので何とかしたいのだけれど
何にもなっていない。
もはやゴキブリのリーダーと話をつけて、厨房内にゴキブリ区域と作業区域を分けてもらい共存していくしか道は残されていないのだろうか…。

それが本音
→「早くボケちゃえばいいのに」と厨房の従業員が言った。
発端は利用者様の中で自ら食事に注文をつけてくる方がいる。という会話をした事であった。
そういう事を話した時によく言われるのが「えー面倒くさい」「でも喜ぶと思うのでできる限りはやりましょう。」という会話なのだが、
「早くボケちゃえばいいのに」という言葉は願望が具体的過ぎて驚き何も言えなかった。
それが本音なのだろう。
厨房内の人間関係を円滑にするために、その発言に対して怒ったり注意はしなかったが
がっかりしてしまった。

臥薪嘗胆(がしんしょうたん)
→ヤクルトという業者さんからたまに「ヘルシスト」という雑誌を頂く。
いつの号だったかは忘れたが、肝臓がんの開腹手術後に患者自らの胆汁を内服して治癒効果を高める。という内容があり
「胆汁を飲むためにレモン汁やはちみつを加えると飲みやすい」という一文が印象的だった。
”肝を嘗(な)める”という言葉にあるように、肝臓系は苦く、嘗めるのは非常につらい物だと思っていたのだが
胆汁は飲める物。という新しい感覚を学べた。時代は変わっている。
この調子で行くと作家の筒井康隆の脳内の様に
“皿に自分の糞を乗せてソースをかけてナイフとフォークで頂く…。”なんて時代も来るのだろうか。

「嘘は嘘と聞き流せる人でないと(給食会社で働くのは)難しい」
→世の中には「教えてもらって当然」という考え方の人がいるが、
厨房での自分の居場所の作り方や生き残り方は基本的に誰も教えてくれない。
大人になればなる程、自分の至らない部分を注意してくれる人はいなくなる。
それなので自分が快適に仕事をしていく為には自分から学んでいく必要がある。

・相手の方を向くときは、顔だけでなく足のつま先を相手の方に向けるイメージ
・話しかける時は「あの」ではなく「○○さん」と名前を呼ぶ。挨拶の時もたまに「○○さん、おはようございます」と繋げるのも良い。
・余計な事は言わない。(自分の話や前の職場の話、 他の人の話 等 聞かれてない事は言わないのが吉)
・“若い”年寄り”等 歳の話は向こうからしてくるまでは反応しない。
・メモをとる、いきなり休んだり遅刻しない。
・基本的に声は大きく。
→声が小さいが家で叫ぶ訳にはいかない時。はバスタオルを折りたたんで口に当てて声を出すとあまり騒音にならずに練習らしきものができる。(完全に自己流のボイストレーニング)
・ムカついている時でも怒った様子は見せない→誰も読まない所で文章に表してみる。何でムカついたのか盤面整理をする。
・職場に行く前に今日は何時に何するかを想像しておく。


以上
スポンサーサイト




栄養士ランキング

コメント

非公開コメント