FC2ブログ
2020/10/26

ポンコツラーメン

最近は忙しい。

なぜ忙しいのか原因が分からないが
業者さんから発注書の催促が来る程、とにかく業務が終わらない。進まない。

そして、普段しないような失敗が増えた。
今まで気が付かなかっただけでいつも失敗していたのかもしれないが とにかく間違える事が多くなった。

自戒のために 思い出せたミスの内容を書きとめておく。


~献立編~
・昼の献立に「味噌汁」と「中華スープ」を同時に存在させてしまう。
→仕込みの人からの指摘で気づく。主食・主菜・副菜・汁物・汁物という塩分過多な組み合わせ。
 もっと前の献立の確認段階で気づくべきだった。が、何故か気づかなかった。

・魚の付け合せに「大根おろし」と「つぼ漬け:大根」を同時に存在させてしまう。

→配膳チェック中に気が付く。 
 思い返せば4年以上前、実習先に提出した献立で同じミスをした。人間は簡単に変われない。

他にも“五目”の献立名で具材が4品しか入っていなかった。夕食にインゲン、翌朝にインゲン等 多岐に渡る。



~発注編~
・同じ発注書を2回送って2倍の納品が来る。
→発覚した時は2週間前の自分の様子が思い浮かんだ。なぜ2度送ったのかは不明。ただ疲れていた。

・紙製ハンドタオルとネットキャップの数を逆に書き間違える。
→「ヘアネット」と「ハンドタオル」の文字を見間違えた。 カタカナは全てほぼ同じに見えていた。

・会社の本部に業者宛の発注書を送る。
→これに限っては大して気にしていない。今後も意味もなく送ってみようかと思う。

・なぜかおろしにんにくが3日連続で届く。
→謎。

・片栗粉が姿を消す。
→言い訳をさせて頂くと見た時にはあった。言い訳を外すと、見た後に調理で使う量を把握していなかった。
 
発注に関しては特にミスが多い。
「物がない」と言われたときの絶望感や無気力感、苛立ちの境地はすでに超え
1、翌日の納品はあるか、追加注文で間に合うか。業者営業さんに頼めるか。
2、在庫で代替できるものはあるか。先方に報告するか。
3、業務スーパーで買ってこれるか。頼める人はいるか。自分が行くか。
 以上の3点でなんとでもあるのである。
悪い考えの例を書くと刻みやミキサーで調整…。というのもある。

ないものはないのだから なければ何とかするしかない。


~その他~
・先方様に給与栄養量の表を渡したつもりが献立原価表を渡してしまう。
→結構危ないと思う。が何も言われなかった。原価は毎度90%前後なので見せても問題はない。と思いたい。

・夕礼を忘れる。
→自分が来た当初は朝礼も夕礼もなかった。時間や曜日を決めてやる事にしたが自分が声をかけない限り誰も集まらないので朝礼、夕礼は始まらない。
 事務作業に集中し夕礼の時間を忘れていた。気づいてすぐに厨房へいき忘れていたと声をかけると「今日はないのかと思った。」の返事が。 覚えているなら一声ほしかった。が忘れていた自分が悪い。という事にしている。


「自分の成長が止まっていると周りの悪い所しか見えなくなる。」
と どこかの現場の調理師が言っていた。

…周りがポンコツ、使えないと さんざん苛立っていたからか。
自分自身が結局一番ポンコツなのであった。
ミスを繰り返して驚いたのは 悔しいだとか 情けない。という気持ちがあまりなくなり、
書きとめておかないと自分が何を間違えたかすら覚えられなくなってしまった。

ただ単に忙しいだけなのか、やる気がないだけなのか。
成長は4年目にして止まってしまうものだろうか。
乞うご期待である。


以上。
本日もお疲れ様でした。

スポンサーサイト




栄養士ランキング
2020/10/26

20年10月給料

総支給金額 229.000円
控除合計額 88.039円

手取り 140.961円

ちなみに基本給は162.000円
残業の申請をしていないので残業代はなし。


「15日は年金支給日だから銀行が混んでいるのよ」と遅番のパートさんが出勤時に話していた。
パートさんのほとんどは65歳以上なので、年金を受け取りながら時給約1000円で働いている。

パートさんは毎月いくら受け取っているのだろう。と思い年金の平均額を検索した。
厚生年金(国民年金含む)の平均受給額は男女差があり、男性は約16万5,000円、女性は約10万3,000円…。
であるらしい。
パートの時給が仮に1050円として 65時間働くとすると68.250円になる。
年金(女性)と合わせて171.250円。そこから保険料等 生活に必要な分が引かれていくとすると 
老後を楽しむには少ない金額になる。と思った。


今月も厚生年金が2万程引かれていた。
自分や全国の必死で働く世代のお給料から引かれた年金が
これまた必死で働くパートの皆様にわたっている様子はなんとも言えないものである。

お金に困らず健康の為に働いている人も中にはいるが、そうではない人の方が多い。
パートさんを見ていると 老後は案外夢がない。様に見える気がした。

以上。

栄養士ランキング
2020/09/23

厨房の中心でAIを叫ぶ

職場の良し悪しのほぼ全ては人間関係にある。と思っている。
生活の中で苛立ちを感じる要素は多くあるが、人に対する苛立ちは特にしつこく帰宅時、食事中、寝る前にも思いだしては気分を害してしまう。

厨房の人間は高齢者が多い。
厨房の閉鎖的な環境がそうさせるのか、その中でも選りすぐりで癖の強い人が生き残る。
人の話を聞かない事がほとんどで
例えば「開けたフタは閉めましょう」「食札を見て小鉢を置きましょう」「出勤時間には出勤しましょう。」
という話が一切通用しない。

現在、「使った物は元の場所にしまいましょう。」という事を身に着けて貰うため
毎日呼びかけ、見つけ次第声をかけている。現在は始めてから数えて20日目だが
「今まで長年こうやってきたから」「歳だから覚えられない」「いきなり言われて分からない」
と返され進展がみられないまま同じことを繰り返している。

問題点を一つ一つ探し改善をして行こうと思っているのだが、他の仕事もあるので中々上手くいかない。
給食業務をAIでもロボットでも、何か別のものにまかせてしまった方が精神的に良いのではないか。

そういう考えで出来たのが給食委託会社なのかもしれない。
委託栄養士は便利なAIロボットで「この料理をこうして」と言われれば 癖のある人間たちに意図を伝えて動かす。
「報告書を出して」と言われれば出す。
AIロボットにしては出来が悪いが本物のAI導入よりも安く済む。

いっその事 自分がロボットだったらどれほど良いだろうか。
感情の揺れも疲れもなく淡々と仕事をこなせるのは健康に良いだろう。
仕事のやりがいなんてものは寿命を縮めてしまうのではないか。 今はただ人間関係に疲れている。

後味が悪いが以上とする。

栄養士ランキング
2020/09/23

20年9月給料

総支給額 229.000円
控除額 88.039円 
振込額 140.961円

大体いつも同じ額。


新型コロナウィルス感染拡大に伴い 医療・福祉の従事者に対し国から慰労金が出るらしい。
厨房の人間が貰えない所もある様だが、 貰える所では5万~20万円が給付される。

貰える額が20万円。場所は病院だとする。
パートを含め20人いたとして厨房内だけで400万。病院全体の従業員数を考えると慰労金の額は数千万になるだろう。
病院は1つだけでなく何か所もあるので その1つ1つに何百・何千万を支払っているとすると
国が出すお金は相当な金額になるのではないか。と思う。

国のお金は 自分の給料明細に書かれている控除額や消費税から。わずかではあるが来ているはずである。
全国民10万円一律給付やバラマキ政策等でボーっと喜んでいるうちに
また消費税増税になってしまうのだろう。

貰えるものは喜んで貰うが 気になってしまう所である。

以上


栄養士ランキング
2020/09/13

君は優しすぎる

「やー 疲れた疲れた。」
と言いながら事務所内に入るのは70代の調理師。

事務所と更衣室が一体化している為 こちらは事務仕事をしながら世間話をする。
まだ暑さが続いている為か、調理師は大分疲れているようで しばらく事務所兼更衣室で座りこんでいた。
そっとしておこうと思い事務作業に集中する。

突然 ガタンッと音がするので振り向くと 調理師が目を開けたまま倒れている。
「○○さん!」と声掛けをするも反応しない。焦りもあったが 救急を呼ぼう。と思い

調理師を見つめたまま 事務所の外線を取り、落ち着いてゆっくりと119の番号を押した。

その時 調理師の意識が戻りこちらと目が合った。
「大丈夫ですか。救急をかけてます。」と言うと相手は「大丈夫、めまいがしただけ。救急はいらない。」と言った。
電話をかけるのをやめ 本当に大丈夫か。と聞いた。
受け答えもしっかりでき立ち上がる事が出来たので その日はそのまま帰って貰った。
倒れてから意識が戻るまで数秒の出来事だった。



上の人に報告をしておこう。と思った。、調理師は翌日も勤務だったが 休みになった。
調理師は「大丈夫」と言い張っていたらしいがほぼ強制で休みにしたらしい。

調理師がいない分 他の人の動きやシフトも変える事になった。
上の人から「明日出勤する、しないの事で喧嘩をしちゃったよ。」と言われた。

自分は余計な報告をしてしまったか。 と不安が体の中を巡り パートさんにどうすれば良かったのかを聞いてしまう。
すると「それで良かった」と答えてくれる。

本当にそれで良かったのだろうか。
もしかしたら調理師は少しめまいがしただけで本当に大丈夫だったのでは。
強制的に休ませた事で気力が衰えてしまわないか。自分はいらない存在なのか。と落ち込んではいないだろうか。
働いてお金を稼がなければいけないかもしれない、なのに休ませることで困窮させていないだろうか。
大丈夫だろうか。

ネットのどこかで見た
「君は優しすぎる。」という言葉がそのまま自分に突き刺さる様に感じた。

以上

栄養士ランキング